サプリを飲んでキュアミラクルに

サプリを飲んでキュアミラクルに

生活習慣病はその名のとおり、日ごろの生活習慣が原因になって起こる病気とされています。それと同時に健康的な生活習慣を送るようにすれば予防できるともいわれます。それではどのような生活を習慣づければ予防できるのでしょうか。

 

まず一つ目は食事に関する習慣です。現在は食べ物が豊富にあり、食べたいときに食べたいものがすぐ手にはいる世の中です。そのため、つい好きなものを好きなだけ食べてしまいがちになります。しかし好きなものばかりたくさん食べていると栄養が偏って健康によくありません。そこでできるだけたくさんの種類をバランスよく食べることが大切です。そして食べる量は腹八分目がベストとされています。

 

でも「バランスよく食べる」というのはなかなか難しいことでもあります。特に外食が多い人にとっては難しいかもしれません。そんな人におすすめなのが野菜ジュースです。これなら飲むだけなので簡単です。いつもの食事に加えて飲む習慣をつけてはいかがでしょうか。

 

それから次は運動に関する習慣です。今は昔に比べて極端に体を動かす機会が減りました。昔は家事をするだけでもかなり体を使い、カロリーを消費していました。ところが現在では家電のおかげで家事労働が楽になった反面、カロリーの消費量が減りました。カロリーの摂りすぎは生活習慣病につながりますので、意識して運動し、カロリーを消費するようにしなければなりません。

 

しかし運動するといっても取り立ててハードなスポーツをする必要はありません。一番簡単なのは歩く量を増やすということです。中には「仕事が忙しくて歩く暇がない」という人もいますが、そんな場合でもちょっとした工夫で運動量を増やすことができます。よく言われるのがバスや電車で通勤している場合、一つ前のバス停や駅で降りてから職場まで歩くということです。この方法なら通勤しながらできます。

 

生活習慣病を予防するためには、このように食事と運動に関することが基本となります。食事をバランスよく腹八分食べて、毎日の運動量を増やすことで、生活習慣病のリスクがかなり減るといわれています。この二つのことを意識して健康的な生活を送るように心掛けましょう。